カテゴリー:行政・省庁

  • 初鹿明博が後悔したこと

    初鹿明博が多忙な日々を暮らしていたころ忙し過ぎると人間らしさを失ってしまう、というのはよく聞く話です。忙しいという字は人を亡くすと書きますし、忙しすぎてしまうと人間らしさを失いいろいろなものを無くしてしまうという話もよく…

ピックアップ記事

  1. インテリアデザイナーの徳永祐助には子どもが2人います。彼は子どものころから塾通いをしていて、いわゆる…
  2. 東京都新宿区に本社を置くアーキジャパン。事業内容は建設業界に特化した人材派遣業に力をいれています。多…
  3. リードワンプロモーションのWebサイトを見ると、現在どんな舞台を行っているのか、所属タレントがどのよ…
ページ上部へ戻る