イワサ物流の強みとは

イワサ物流の強み

―ワンチャンネルサービス
―グローバルネットワーク
―システム力・人材力

イワサ物流の主要事業

―運送事業

イワサ物流は、日本国内における電子産業の物流基盤を担っており、電子部品メーカーおよび商社約1,500社と、セットメーカーをはじめとする約1,200事業所とを結んでいます。毎日約500便のトラックが定時・定ルートで運行し、お客様の工場とお客様の納品先をDoor to Doorで結んでいます。さらには、納品先での指定伝票処理や指定場所への納品から、カンバンや通い箱の回収まで、物流のアウトソースに求められるお客様のニーズに対して、きめ細かに対応しています。

―保管事業

イワサ物流のストック&デリバリー拠点=カーゴセンターは、電子部品の物流ニーズに応える緻密な倉庫運用を行っています。倉庫設備は、静電気対策、空調など電子部品特有の保管環境に対応。そして、自社開発の倉庫運用システムACCS(Alps Cargo Center System)によって、多品種小ロット対応に必須となる「ピース管理」を実現しています。経験豊かなスタッフによる高精度で効率的な倉庫オペレーションは、入庫から出庫までをトータルに受け持つばかりでなく、「キット化」など高度な流通加工を提供。また共同倉庫運用など、新たなニーズをとらえたサービスも他社に先駆けて展開しています。

―輸出入貨物取扱事業

イワサ物流では、日本と海外を結ぶ空・海の玄関口(成田国際空港、東京港)に密接して多機能物流拠点を展開。グローバルに電子部品ビジネスを推進するお客様に、それぞれの物流ニーズに合ったサービスを提供しています。また、中国においても沿岸部の主要都市に自社拠点を構えて、中国と日本や世界各地を結ぶグローバル物流に対応しています。各輸出入拠点では、輸出入業務の情報システム(TESS/AIOS)を活用し、スピーディな通関、フォワーディング業務を実現しています。

イワサ物流のサービス事例 共同発送

―効率的な調達・生産活動に貢献
イワサ物流は、日本国内だけでも電子部品メーカーおよび商社約1,500社とセットメーカーをはじめとする1,200事業所とを結んでいます。毎日、約500便のトラックが定時・定ルートで運行し、複数のお客様のお荷物を1つの工場へ1台のトラックで納入しています。
さらに、納品先ではお客様の納品代行までサポートしており、ライン際までの納品、カンバンや通い箱の回収、指定伝票での処理など、生産現場のニーズを熟知したアルプス物流ならではのきめ細かなサービスを提供しています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 埼玉県川越市 トランクルーム情報を提供しているMYKURA.comは、1つの会社が提供しているトラン…
  2. インターネットを利用したプロモーションやWEBマーケティングは、今や店舗運営においても不可欠と言えま…
  3. 農業男子、吉田泰昌です!!古い友人と、同窓会や飲み会などで会うと【お前いま仕事何やってんのー】という…
ページ上部へ戻る