福井県の観光スポットの紹介

鯖街道から京へ
こんにちは。岡田正純です。今回ご紹介したい福井のお勧め観光スポットは「若狭鯖街道熊川宿」です。熊川宿は、福井県三方上中郡若狭町に位置し、若狭と京都を結ぶ旧鯖街道の宿場で、国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されております。「京は遠ても十八里」という言葉があるように、若狭と京都はとても深い関係にありました。当時、若狭を東西に走る丹後街道は、東は越前敦賀まで、西は丹後の舞鶴までの幹線道路として親しまれてきました。それに対し若狭街道は小浜から若狭町を通り、熊川を経由して滋賀を超え、京都へ続く街道で、いつの日からか「鯖街道」と呼ばれております。様街道の名の由来は文献としては残っておりませんが、若狭の海で大量の鯖が捕れ、京都の人が鯖を食べるためにこの街道で運んだというのが由来のようです。また、若狭から運ばれたサバは、京都につく頃にはちょうど良い塩加減になったとされており、京都の食文化に今でも若狭の魚が大きく関係しているのはこのためでしょう。

その街道沿いに宿場町としてあったのが熊川宿です。熊川は、もともとは小さな寒村でしたが、豊臣秀吉の相婿である浅野長吉が小浜城主になったときに、交通の要として、この地の発展を図ったことから江戸時代を通じて宿場町として大いに繁栄したそうです。

熊川宿の見どころ
熊川宿は大きく上ノ町、中ノ町、下ノ町の3つに分かれて構成されています。上ノ町から順番に紹介していきたいと思います。
まず東の玄関口として、道の駅「若狭熊川宿」があります。ここは駐車場もあり、駐車場やトイレは24時間利用できることから、多くの人が利用しています。道の駅になっているため、お土産屋さんや食事処も充実しており、また、ここではレンタサイクルもあるので、のんびりサイクリング観光もできます。

しばらく東へ進むと、まず目に入るのが、「熊川番所」です。徳川幕府の時代に、物資統制と課税が行われており、ここ熊川番所でも、女子の通行手形改めや物資の運上徴収などが実際に行われていた場所です。時代劇でも良く見かけますね。

少し奥の左手には通称権現さんと呼ばれている、権現神社があります。昔、道の表面に白い石が出ると火災や水害が起きたといわれており、その白い石を祀ることによって災害が起こらないように祈ったという言い伝えがあります。

さらに東へ進むと、川が流れており、中条橋が見えてきます。ここは上ノ町と中ノ町を結ぶ重要な橋で当時から人々の従来や物資の行き来を支えてきた橋でもあります。ここは夜になると足元を照らすライトアップがされて、とても綺麗です。夕暮れ時の撮影おすすめスポットにもなっております。

橋を渡る前に左手に進むと、町指定文化財でもある旧逸見勘兵衛家住宅が見えます。
ここはかの有名な伊藤忠商事二代目社長、逸見竹之助翁の生家で熊川を代表する町家のひとつとなっております。平成7年に主屋、土蔵、庭が大規模修繕されており、町屋造りを生かした現代の住まいとして一般に公開されております。宿泊や工房体験もできるので、是非ここも行ってみましょう。

さらに旧逸見勘兵衛家住宅の向かいには、素敵な洋風の建物があります。ここは熊川村役場として逸見竹之助が近代洋風建築で建てられましたが、現在は資料館として保存され、鯖街道にまつわる資料や民具などを展示しているので、歴史を学びたい方はここも外せないポイントです。

さて川を渡って少し進むと、菱屋(ひしや)勢馬清兵衛家があります。ここはいわゆる当時大きな経済力を持った問屋さんの建物です。ここも素晴らしいたたずまいですね。だんだん宿場町の雰囲気が濃くなってきました。

ここから左手奥に進むと、覚成寺と白石神社があります。ここのみどころは、覚成寺にある樹齢300年の大イチョウです。見る価値ありです。

更に東へ進むと今度は得法寺が見えてきます。ここには当時徳川家康が京都から敦賀へ向かう際に境内の末に腰を掛けたとされる家康腰掛の松があります。岡田正純的にはここに是非腰かけてみたいところですが、現在は虫食いの被害にあってしまったため根本だけが残っている状態です。

更に先に進みましょう。少し奥に入ると松の木神社があります。ここは言わずと知れた桜とモミジの名所になっていて、その季節には撮影する人で混みあっています。桜とモミジの季節に来られる方は、是非とも訪れてみていただきたい場所ですね。

松の木神社から川沿いに戻り、東へ進むと、まがりと言われる場所があります。いわゆる升形に折れた状態になっており、敵の侵入を防ぐための工夫とされている場所で、高札場にもなったようです。

更に東へ進んでみましょう。しばらく道を歩くと、西山稲荷神社があります。ここは、かの有名な伏見稲荷より勧請されたといわれており、商売繁盛の神様として信仰されています。

ゆっくり歩いて楽しみたい
熊川宿は最初から最後までとにかく景色を楽しめる場所でもありますので、是非ゆっくりと歩いて、歴史を学びながら観光していただきたいですね。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 会社概要株式会社ライクスは、2013年3月1日に設立された企業で、通信ネットワーク、コンサルタント、…
  2. img3697efd6eb81aa1a39643cd2463fbe4f37d2ab006189.jpeg
    仕事が忙しくて介護などをあまりしてあげられる時間がないという方は西多摩郡 老人ホームの社会福祉法人清…
  3. 就職状況というのはその人の実力だけではどうにもならないことがあります。現在の就職活動は売り手市場でか…
ページ上部へ戻る