東堂一義の若々しいボディを保つボルタリング

東堂一義は、友達に誘われ近年流行っているボルタリングを1年前にはじめました。ボルタリングに関してはまったくの初心者でしたが、体を動かすことが好きな東堂一義は友達が通っているスタジオに誘われ体験してみたのです。
スポーツを始める場合何かと準備するものがあり費用もかさんでしまうことが多いです。しかしボルタリングの場合は、シューズやチョークなどはスタジオやジムでレンタルできる場合が多いのです。Tシャツやジャージなど動きやすい服装をしていくだけでできてしまうのです。東堂一義がはじめて訪れたボルタリングスタジオもシューズやチョークはレンタルすることができました。簡単に始めることができる点がボルタリングの魅力のひとつであると考えています。
東堂一義は、スタッフたちに褒められるほどはじめてチャレンジした日からすんなりと登ることができたのです。初めて訪れた時に楽しさを覚え、現在では趣味と呼べるほど打ち込んでいます。
比較的簡単に行い始めることができ、簡単に取り組めるスポーツです。女性やお子様から年齢や男女関係なくできるのもおすすめのポイントであり、たくさんの知り合いへ勧めています。

現在、東堂一義は週に1・2回のペースでスタジオへ通いボルタリングを楽しんでいます。仕事の休みに行うことが多いですが、仕事帰りに行うこともあります。楽しんで行っているので、ボルタリングを行うことでリフレッシュできるのです。
ボルタリングは、腕を使って登っているようにも見えますが全身の筋肉を使っておりとても良い運動になります。筋トレを行っているかのような無酸素運動を行っている状態になるので基礎代謝も上がります。ダイエットとしても効果があり気に入っています。
東堂一義は、ボルタリングをはじめて実際に体重も減っていますし、筋肉もついてきました。筋肉がつき、基礎代謝が上がることで脂肪の蓄積を防ぐことができ、太りにくい体へと導いてくれるのです。女性にもメリハリボディを作ることができる良い運動なので、ダイエットに効果があることもふまえてお勧めしているのです。
東堂一義は、ボルタリングを楽しみながら行っているのはもちろんですがダイエットと体型維持のためにもボルタリングを行うためにスタジオへ通い続けています。定期的に通っているので、現在はシューズなども購入し自分のものを持っています。ウェアに関しても、単なるジャージではなくストレッチが聞いた専用の服装を購入し利用しています。動きやすいため更に、ボルタリングを極めることができます。

また、東堂一義はボルタリングを通してメンタル面も鍛えることができています。諦めず、上へ登ろうとする気持ちや上手に登る順序を判断して力強く登って行くことが大切であり、ボルタリングを行っていく上で心も鍛えることができるのです。
ボルタリングやスポーツを行っているときだけではなく、仕事面やプライベートな面でも我慢強さが発揮されます。体力だけではなく、心まで成長することができることも大きな魅力の一つと言えます。集中力や判断力なども大切な競技であり、このような力も高まって行きます。
ボルタリングには、グレードと呼ばれるものがあります。現在、このグレードを受け1級に合格することが東堂一義の目標です。友達に誘われてはじめたボルタリングでしたが、さまざまな魅力の虜になり友達よりも本格的に行っているのです。グレードは6段までありますので、目標もどんどん高くなって行きます。
大会も各地で行われており、まだまだプロにはかないませんが一般の方たちが出場する大会では高い成績を残しています。素質があり、成長の速い東堂一義ですので確実にプロの技術へ近づいています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 大淵裕昭は高身長です。190cmもあるため、どこにいてもよく目立つと周囲の人から言われています。大淵…
  2. 売上の一部はバングラディッシュの支援へ世界を旅して体感した貧困国の苦しい現実ラファエロが世界のために…
  3. img9547d29a41e5285d68cf0d3e3368dc056b8a61e56bb7.jpeg
    女性の支援活動を行う一般社団法人東京産婦人科医会   東京で活動を行う一般社団法人の東京産婦人科医会…
ページ上部へ戻る